ぽてぽてトリップ

自分が訪れて楽しかった観光地・美味しかったグルメの情報を自分の訪問記録として書いています。皆さんにとって少しでも参考になる情報がお届けできれば嬉しいです(^^)

【群馬】2172m、ここが日本国道最高地点!

★訪問日は2019年10月です。

 

今回は標高2172m、「日本国道最高地点」のご紹介です!

f:id:potepotetrip:20200503140602j:plain

 

★最高地点がある場所は?

そんな最高地点があるのは、長野県と群馬県の県境にある「渋峠」、「国道292号線」沿いにあります。

 

国道292号線自体は群馬県草津町から長野県を通り、新潟県上越市まで達する国道ですが、この群馬県草津町~長野県の志賀高原にかけては「志賀草津高原ルート」という愛称もついて、観光ルートとして人気の高い道路でもあります。

  草津温泉から渋峠・志賀高原方面に30分程走ると、今回のタイトルにある「国道日本最高地点」があります。

 

★日本国道最高地点からの眺め

最初の写真の石碑が立っている場所は、駐車場と展望台が併設されているので訪れる方もそれなりにいます。展望台からはラムサール条約に登録されている「芳ヶ平湿地群」と言われる、草津白根山の火山活動によりできた地形を一望することができ、本当に素晴らしい眺めです。

遠くに見えているのは方角的に草津温泉街のような気がするのですが、自信は全くありません。。

f:id:potepotetrip:20200503140622j:plain

f:id:potepotetrip:20200503140711j:plain


写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、本当に自分が高い所にいることを実感させられます(実際に高い所にいるのですが)。登山でもなくロープウェイでもなく、自家用車でこの高さまでここまで来れるというのは凄いことですよね!

 

 

★「到達証明書」をゲットしよう!


最高地点から長野県方向に少し進むと、渋峠のレストハウスがありここが長野県と群馬県の県境になります。
建物の壁に「ぐんま」「ながの」と書いてあるのは結構有名な話です。

f:id:potepotetrip:20200504134334j:plain

(写真はwikipediaより転載)

ここの建物の売店に「日本国道最高地点到達証明書」が100円で売っています。

100円ですので旅の思い出に買うのが良いですね!

 

f:id:potepotetrip:20200505160413j:plain

f:id:potepotetrip:20200505160419j:plain


 

★草津白根山と国道292号線

さて、余談ですがこの国道292号線を知る上で欠かせないのが、群馬県にある「草津白根山」です。

 

2018年1月に草津白根山で噴火がありましたが、その草津白根山の真横、いや山自体を通過していくのがこの国道292号線です。草津温泉~白根山は結構硫黄の強い香りがしてきますが、この辺りは「殺生河原(さっしょうがわら)」と呼ばれる場所で、非常に濃度が高い火山ガスが検出されているため、駐停車等は禁止。速やかに通行するように指示が出されています。

 

2018年の噴火のあと、草津白根山の観光に大きな役割を果たしていた白根火山ロープウェイは安全確保が出来ないことを理由に廃止に、草津国際スキー場は一部エリアの廃止、白根山の火口周辺・湯釜と呼ばれるところも駐車場やレストハウスがあり、以前は散策できたのですが、現在は立入禁止となっています。

  

国道292号線も火山噴火後は通行止めになりましたが、現在は日中のみの条件付きで通行可能となっています。但し火山活動が盛んになっている際には通行止めになり、草津方面からこの国道最高地点を含めた渋峠方面には通り抜けることが出来なくなりますので、通過する予定がある時は予め確認することをオススメします!。

 

草津温泉に訪れて、運転が好きな人で時間に余裕のある人は足を延ばしてみると良いと思います!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!