ぽてぽてトリップ

自分が訪れて楽しかった観光地・美味しかったグルメの情報を自分の訪問記録として書いています。皆さんにとって少しでも参考になる情報がお届けできれば嬉しいです(^^)

【新潟】糸魚川駅にトワイライトエクスプレスの再現車両を見に行こう!

こんにちは(^^)!

今回は8月9日より糸魚川駅に併設されている糸魚川ジオステーション「ジオパル」にて展示が始まった「トワイライトエクスプレス」の再現車両を見に行ってきましたので、そのことについて書いていきます!

f:id:potepotetrip:20200816163004j:plain

 

★トワイライトエクスプレスとは..?

トワイライトエクスプレスについて詳細なことは書くまでもないと思いますが、1989年から2015年までの26年間、大阪~札幌間約1500kmを約22時間かけて運行していた寝台特急です。累計で約116万人が乗車し、切符の入手が困難な夢の寝台特急として人気を博しました。現在は運行されていませんが、その列車名はクルーズトレイン「トワイライトエクスプレス瑞風」に引き継がれています。

 

★なぜ糸魚川駅で展示が始まった?

 改めて、今回の再現車両の展示が始まった経緯ですが...。

 糸魚川市が北陸新幹線開業後の街の活性化や、2016年12月に発生した大火事からの復興の意味合いを込めて今回の再現車両の展示に至りました。この再現車両は糸魚川産のスギを用いて制作されていますが、JR西日本からも関連する備品を無償提供されています。

 

★「ジオパル」は糸魚川駅に併設

 それでは早速再現車両のある糸魚川駅へと行ってみましょう!こちらが糸魚川駅アルプス口です。

f:id:potepotetrip:20200816163404j:plain

そのアルプス口にあるのが、糸魚川ジオステーション「ジオパル」「観光インフォメーションセンター」「キハ52待合室」「ジオラマ鉄道模型ステーション」の3つから成り立っており、その中の「キハ52待合室」に再現車両が展示されています。

f:id:potepotetrip:20200816163553j:plain

日本海口ではなく、アルプス口です。間違えないように! 

 

★再現車両とご対面!

さて、お待たせしました。これがトワイライトエクスプレスの再現車両です!左側にはキハ52が停まっていますが、キハ52についての説明は省略します。

f:id:potepotetrip:20200816163938j:plainなかなかよく出来てますね...(上から目線)

 

しかし肝心なことを忘れていました。f:id:potepotetrip:20200816164104j:plain

見学時間は午前10時~午後3時の5時間のみなのです。現在時刻は9時半。ジオパル自体は午前8時半から営業しているので建物に入り、こんな感じで眺めることはできるのですが再現車両の中に入ることはまだできませんでした。10時まではまだ少々時間がありますが、ここは待つとします。

 

時間が経って...10時になったので、いざ突入!混雑時は入場制限を設ける旨が書かれていましたが、制限となるほどの混雑ではありませんでした。それでも5~6人はいたでしょうか?注目度の高さがうかがえますね。

A寝台(スイート)食堂車の再現がされています。

f:id:potepotetrip:20200816164353j:plain

 

トワイライトエクスプレス・糸魚川の行先幕。もちろん当時は糸魚川行きなんてありませんでしたし、そもそも糸魚川駅には停車すらしなかったですよね(◎_◎;)

f:id:potepotetrip:20200816164518j:plain

かっこいいけど、やや違和感がありますね(^^;)

 

f:id:potepotetrip:20200816164721j:plain

 

車窓はCGでこんな感じになっていました。

f:id:potepotetrip:20200816164816j:plain

f:id:potepotetrip:20200816164846j:plain

残念ながら当時のメニューが分かる資料はありませんでした。

この食堂車の部分で食事が出来るように検討もされていたとのことですが、新型コロナウイルスの影響でしょうか?飲食ができるようにはなっていませんでした。

この再現車両もしばらくこのままかと思うので、コロナ終息後は当時のメニュー...とは言いませんが何かしら食事を楽しめるスペースになったら面白いですよね(*^^)

f:id:potepotetrip:20200816164903j:plain

f:id:potepotetrip:20200816164918j:plain

厨房の再現度は他と比べるとかなり低めでした。仕方ないですね。笑

f:id:potepotetrip:20200816164953j:plain

外から見た食堂車。

f:id:potepotetrip:20200816165007j:plain

A寝台・スイートはベッドの再現はありませんが、ソファとテーブルが再現されていました。この感じで車窓を眺められるなんて羨ましいですよね~さすがスイート!

f:id:potepotetrip:20200816165027j:plain

f:id:potepotetrip:20200816165049j:plain

トワイライトエクスプレスの車掌服も展示されていました。それにしても、夏用と秋~春用と分かれているのは初めて知りました。

f:id:potepotetrip:20200816165105j:plain

左:夏用 右:秋~春用 

 

f:id:potepotetrip:20200816165136j:plain

ロゴもこんな近くで見たのは初めてでしたが、かっこいいですね!

 

★この間まで東京にいました

この再現車両は今回の公開に先立って昨年12月から今年の3月まで、東京の六本木ヒルズで行われた「特別展・天空ノ鉄道物語」で公開されていました。

f:id:potepotetrip:20200816164744j:plain

東京で展示されていた時は車内に入ることはできなかったようです。

もちろん組み立ててバラして輸送してきたようですが、東京の52階のビル⇒糸魚川までこれを運ぶのも大変だったでしょうね(^^;)

 

 

★見学時間に注意!

さて、さっきも書きましたが、見学時間には注意が必要です。

車両が展示されている「ジオパル」の営業時間は8:30~19:30(7~9月)・8:30~19:00

ですが、再現車両の(中に入ることが出来る)見学時間は10:00~15:00となっています。

外だけみても「お~っ!」とはなりますが、せっかくならやはり車内に入って見学するのをオススメします!私も30分待って良かったなと思いました!

 

※糸魚川ジオステーション「ジオパル」ホームページはこちら!

geo-itoigawa.com

f:id:potepotetrip:20200818205844j:plain

DD51の重連は迫力ありますね...

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(^^)