あっきーの旅行記録★

私が訪れて楽しかった観光地・美味しかったグルメの情報を自分の訪問記録として書いています。皆さんにとって少しでも参考になる情報がお届けできれば嬉しいです(^^)

【長野】アクセス抜群、木曽観光の拠点に!「山みず季URARAつたや」へ!

今回は長野県木曽郡木曽町にある

「山みず季URARAつたや」

をご紹介したいと思います!カッコいい名前ですね☆

 ※宿泊日は2020年9月ですので、最新の情報とは異なる場合があります。ご了承下さい。

 

f:id:potepotetrip:20210617204107j:plain

★山みず季URARAつたやの場所は?

山みず季URARAつたやの場所はこちらです!

 JR中央西線・木曽福島駅の目の前です。

公式HPには「木曽福島駅から徒歩1分」と書いてありましたが、1分もかからないと思います。「1分じゃ着かないじゃないか!」ではなく「1分もかからないじゃないか!」という感じですね。笑

木曽福島駅は1時間に上下1本ずつ、長野~名古屋間を結ぶ特急「しなの」が停車するアクセスの良い駅なので、電車で訪れる場合にはかなり便利だと思います!

もちろん車でも問題なし、到着時に宿の前に車を止めて入っていくと後はスタッフの方が移動させてくれます。

 

★今回は半露天風呂付きのお部屋を..

今回宿泊させていただいたのは「半露天風呂付きの部屋」です。この他にも

  • 和室
  • 和モダンスイート
  • 洋室ツインルーム
  • 6畳2間続き和室

と色々あり悩んだのですが、「露天風呂付き」というワードはやはり強力で今回はこちらを選びました。

 

半露天風呂付きの和室は8畳と10畳があるようですが、今回泊まった部屋は8畳でした。

f:id:potepotetrip:20200920140433j:plain

室内は非常にキレイにされておりました(*^^*)

 

パンフレットより

f:id:potepotetrip:20210617205430j:plain

f:id:potepotetrip:20200920140507j:plain

さて期待の半露天風呂は...??

f:id:potepotetrip:20200920140547j:plain

こんな感じで浴槽が設置されています。脱衣所は結構狭めかな?

f:id:potepotetrip:20200920140606j:plain

半露天風呂の方は温泉ではないのですが、ボタン1つで勝手に溜まるタイプなので非常に便利です!

浴槽には木曽五木の1つ、「さわら」が使われておりました。「椹」って漢字難しいですね( 一一)「さわら」というと、すぐに魚の「鰆」を思い浮かべてしまいますが。。

f:id:potepotetrip:20200920140631j:plain

景色は絶景!とは言えませんが、木曽の街並みが良く見えます。

普通に民家も多いので、気をつけないと向こうから見えちゃうかも??

f:id:potepotetrip:20200920140654j:plain

 

★トイレにびっくり!

今回の部屋で1番びっくりしたのがトイレです。トイレがなんと部屋の窓側、そう半露天風呂と一緒に設置されていました( ゚Д゚)

f:id:potepotetrip:20200920140721j:plain

トイレと和室の畳が隣り合わせ。和室のすぐ隣がトイレ・脱衣所・半露天風呂となるのですが、鍵はなくふすまがあるのみ。そして外から見られる...ことは無いと思いますが気になる人は気になるかもしれません。斬新な設計ですね。

f:id:potepotetrip:20210617205311j:plain

もっとも、各階に男女別のトイレが設置されているので気になる人はそちらを使うと良いと思います。

個人的にはそんなに気にはならなかったですが、少し落ち着かない印象はありました。

 

★大浴場は...?

大浴場は嬉しいことに24時間利用可能です〇

内風呂だけですが、部屋の風呂とは異なりこちらは「きそふくしま温泉」のお湯を楽しむことが出来ます。

但し浴槽は3人くらいでいっぱいの比較的小さなもの。24時間入れるので他のお客さんと時間をずらして入るのが良いと思います。

f:id:potepotetrip:20200920141210j:plain

(めだかの湯って弱そう...)

 

★お待ちかねの夕食は...?

さて夕食の時間、今回の夕食は食事会場で食べますが各テーブル十分すぎるくらい距離が取られており、密になることはまったくありませんでした。

以下全ての料理は載せませんが、載せていきますね~!順不同ですm(__)m

〇前菜各種

f:id:potepotetrip:20200920140804j:plain

〇限定鱒「うらら」のお造りf:id:potepotetrip:20200920140824j:plain

f:id:potepotetrip:20200920140836j:plain

〇開田蕎麦

f:id:potepotetrip:20200920140903j:plain

〇酢〆信州サーモン奉書巻

f:id:potepotetrip:20200920140922j:plain

〇信州プレミアム牛胡桃味噌ほうば焼

f:id:potepotetrip:20200920140939j:plain

〇福味鶏と鯰とコルドンブルースタンティソース

f:id:potepotetrip:20200920140954j:plain

〇まいたけご飯・お味噌汁・お漬物f:id:potepotetrip:20200920141058j:plain

これ、運ぶ方としても結構便利なアイテムではないでしょうか??


f:id:potepotetrip:20200920141014j:plain

〇豆乳杏仁・オリジナル甘酒

f:id:potepotetrip:20200920141028j:plain

 料理は事前の口コミチェックの段階で「美味しい」「量も多い」ということを確認していたのですが、まさに期待通りといったところで大満足でした(*^^*)

一応この宿も分類的には「旅館」となると思うのですが、料理はかなりカジュアルで、洋風テイストのものが多かったですね。しかし美味しかったな~!
私は飲みませんでしたが日本酒のラインナップも豊富でしたね。私はビールを3杯ほど頂きました。笑

 

★朝食は??

朝食も同じ会場で食べます。「山みず季URARAつたや ひのき箱の調べ」というらしいですが、これまた大満足でした。(写真は2人分)

f:id:potepotetrip:20200921212157j:plain

朝からこんなに食べて良いのだろうか。

もちろんこれにご飯やお味噌汁が付きますよ(^^)

 

★コロナ対策は...?

チェックイン時に非接触型体温計での検温、食事処へのアルコール設置、食事会場の距離感等、コロナ対策はしっかりされていると感じました。そんなに広い館内ではありませんし、移動することも少ないと思うので、そういう部分では人が集まる・人と会うことも少ないと思います。

 

★木曽観光の際にはぜひ!

初めて宿泊した「山みず季URARAつたや」ですが、トータルで大満足でした!

決して大きな施設ではありませんが、施設は綺麗ですし、何より料理が美味い。料理だけでも泊まる価値があると思いますね。

木曽福島駅前ということで、開田高原や御嶽山・阿寺渓谷・やぶはら高原...どこに行くにしても拠点にできる良い場所だと思います。ぜひ泊まって美味しい料理をどうぞ!

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました(^^)

 

 

f:id:potepotetrip:20210617204552j:plain

余談ですがなんで「URARA」が英字なんでしょうか?笑

 

★山みず季URARAつたやの公式HPはこちら!

www.kisoji-tutaya.com